« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

保存してただけと思ってたら、公開されてた(笑)

久しぶりに日記を更新。(前回の続きから更新しました♩)
旅行、博多編をようやく書いた。
旅行は5日間。さあ、いつ書き終わるか(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『更新』美味。九州旅行。パート1

今年のGWは10連休だったので、九州へいくことに
もう直前に決めたので、5/3の宿がないとか、新幹線がとれずに夜行バスとか
かなりバタバタで大変でしたが、総じて美味しく、終始心が弾む旅行でした。
屋台とか興奮したな〜。
福岡の博多からスタートし、佐賀の伊万里、有田、長崎、島原、そして熊本で5日間。
大分とか宮崎など、一度では見切れないね、九州。
ただ、残念だったのは、有田の陶器市が半端なく広くて、口半開きになるほどびっくりしてしまい、
何を買ったらいいかわからなくなってしまったこと。ちょっと敗北感。
ぜったい、ぜったいまたいくぜよ(龍馬風)。
あと、最終日は風邪をひいて、味覚が麻痺し、馬刺を100%堪能できなかったこと。
体は大事ですな。

●1日目博多着。夜行バスでいったので、朝8時着。
スーパー銭湯「花の湯」ですっきり。少し寝たり。
その後はホテルで荷物を預けて、博多をぶらぶら。
これは、元々保険屋さんらしい(日本生命)。北海道の小樽に多くあるような
赤煉瓦の建物はきっと夜はライトアップされて綺麗に違いない。
P1040268

で、早速食べます。
まず、博多といえば、ラーメン。一蘭さん。
こんな感じでブースで一人一人仕切られてる。
厨房にいる店員さんも「いらっしゃいませ」とか
奥から聞こえるけど、のれんで顔がかかれてみえない。
「周りに邪魔されず、全力でラーメンに向かってほしいから」とのこと。
麺の堅さとか濃厚さを選択できる。

P1040270

なかなかおいしかったです。
スープは苦手な豚骨の臭みがなかったけど、チャーシューに少し
感じたかな。
P1040271_2

で、てくてくとキャナルシティ博多を散策したり、
海風がとても気もちいい、アウトレットモール/マリノアシティ博多へ足をのばしたり。
アウトレットモールでは旦那はジーンズ買ってた。私は好みの服がなかったので、
食べてました(笑)。
九州全域のうまいものを集めたコーナーがあって、そこの屋台で、
巨大焼き鳥。宮崎です。小学校の頃、近所の焼き鳥屋さんで
学校帰り買って食べた味に似てる(おやじか)。
うまい。

P1040289_2

あ、そうそう。博多のふるさと館で「にわかお面」をつけてみたよ。
このお面をつけて、博多弁のだじゃれを言うという博多芸能。
だんなさん。間抜けすぎる。

P1040284
あ、人の事いえないね。
私です。
P1040283

博多は豊臣秀吉によって整備、発展した土地と学びました。
歴史上の人物であまり好きじゃないけど、やはりさすが天下人。
リーダーシップは抜群だよね。こういう人が今の政治家だったらと切に願う。

住吉神社にあった巨大な山笠。
P1040281_2

さあ、博多は夜が本番。
屋台へレッツゴー。
どこかの一角に集中していると思ったら、
本当にオフィスビル道路脇に普通にあるのよね。

P1040290

で、まずはいったのは、「あほたれーの」さん。
ここは雑誌にもよく出てるから、列ができてました。
P1040295
運良く、それほど待たずに入店!
なんだっけな、魚を揚げたやつ。
これ美味っす。
P1040296
博多だし、もちろん、もつ鍋も!

P1040297

元スタッフのメキシコ人直伝というタコスも。
辛うま!
P1040298

お客さんはゴールデンウイークということで
私たちのように旅行者が多かったけど、みんなあの雰囲気で
隣の人と気軽には話す雰囲気。屋台ならでは。

さて、次の一角へ。川沿いにびっしりと屋台が並ぶところ。
なかなか雰囲気がよかったけど、なんとなく観光色が強く、値段が
高めだったので、そこから離れてみました。
P1040301

しばらく離れたところにあった屋台。
お母さんが手際よくオーダーをとってきます。
あ〜これよくドラマでみるような屋台だな(笑)。
「まあ、飲めよ」って上司が部下にお酒を薦める感じだな〜。
P1040306

ここではもつ煮込み。
旦那、もつ好きなんで。


P1040303

こちらは焼酎。でも本当は、博多や長崎は清酒(日本酒)文化なんです。
以前の仕事で知ってたけど、本当にそうだなと思う。日本酒の方がメニューに
多いしね。
なみなみ入ってます。

P1040304

このお店の一番人気の焼きらーめん。
いや〜うまーい!


P1040305

このお店では隣に座ってた、大阪からの3人組とお話。
おもしろいおっちゃん達でした。
関西弁だったので、うちらを大阪人と思ったみたいで、
「ほな、今度はまた大阪で〜」といわれました

旦那さん、屋台が大好きみたいで、「もう一件いくぞ」と
長浜エリアへ足をのばすことに。
距離が少しあったんで、タクシーで。
タクシーの運転手さんは旅行したら一度は乗りたいね。
一番、街のことを知っているから。
博多の名物である屋台、実は年々数が減っているらしい。
やはり、オフィスビルの近くで飲食やるし、泥酔して粗相しちゃう
お客さんもいるわけで、衛生面では色々問題があること。
あと、屋台の営業権を昔は転売することができたらしいけど、
もう親族以外は権利を譲渡できないとか。そうなると、
親族で店を続けたいという人がいなければ、この代で終わるってことも。
うーん。旅行客としては博多の屋台はなくなってほしくないけど、
色々あるんだね〜と旦那としみじみ。屋台が多いうちに
何度も博多には通わないとね。

で、長浜つきました。
長浜は、京都でもある、あの長浜ラーメンの発祥地みたい。
一番人気の「ナンバーワン」はサザンの桑田さんも福岡にくるたび
訪れるほどの有名店。餃子でも知られてて、10時半なのに
長蛇の列。


P1040308
焼き餃子、じゅわーっと肉汁。

P1040309
私はさすがにおなかがいっぱいになってきたのだけど、
旦那が長浜ラーメンを
せっかくだから、少しもらった。

どれどれ。
P1040310
。。。。。
なんじゃこれー!!!!
めちゃめちゃ、おいしいですけど!!!!!と
叫びそうになるほど美味しかった。
大嫌いな豚骨の臭みが全然なく、北海道ラーメンが一番と
思っている私でさえも、ぐらっときてしまうような魅惑の味。
くぅー、おなかに余裕があれば、一杯頼むのに!
お昼にいった、一蘭は「豚骨ってこうよね」と
正直思ってたけど、豚骨ラーメンを覆すような
すーっと食べちゃう感じ。おみそれいたしました。

で、ラーメンに舌鼓をうってると、なんと先ほどのおもろい大阪人三人組が
列に!(笑)。
「大阪で会う前にまたおおてしまった!」とお互い爆笑。
おもしろかったな。三人組は私たちと同じく翌日、
長崎にいくっていうんで、
「今度はきっとちゃんぽんやであうやろな〜」といいながら別れました。
またどっかで会いたいな、気のいいおっちゃんたちです

とりあえず第一弾はここまで。
次回はいつになるやら。。。

おまけ
最近のご飯/弁当達もお久しぶり。
●長崎で買ったビードロ(ガラス)食器。
8種類入ってて、一目惚れ。旦那に買ってもらいました

P1040474


というわけで、ガラスの小皿が最近、頻繁に登場。
真ん中のお皿は、有田焼です♩

P1040457_2

●ある日のお弁当

P1040459

●ある日の晩ご飯

P1040466

●ある日のランチ。
旦那はじゃこの和風パスタ。
P1040470

私はアボガドのクリームパスタ。我ながら美味。
くどくなるので、量は控えめに。

P1040471

●ある日の晩ご飯

P1040460_2

●ある日のお弁当
P1040463_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »