« 2011年10月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

マタニティ準備中。

最近あったこと/したこと。

○ノンカフェインコーヒー
大のコーヒー好きなので、ノンカフェインのものを探してた。
(一日一杯ぐらいなら、普通のコーヒーでいいというから、
会社でちょこちょこ飲んでるけど、もっと飲みたい)。
たんぽぽコーヒーは美味しいけど、コーヒーとは異なる。
旦那が毎朝自分用に淹れるコーヒーの香りのなんと魅力的なことか!
で、探したのが、これ。

UCC スーパーアロマ アロマリッチ カフェインレス珈琲 4パック

ノンカフェイン/デカフェインのものは、薬品でカフェインを抜いてあるものも
あるらしく、そうすると、カフェインなくても、薬品が胎児によくないじゃないという、
なんとも、トリッキーなものがあるらしい。
これは、化学薬品一切不使用と謳っているので信じてみる。
あと、レヴューコメントで限りなく、コーヒーに近い味(少し薄い程度)と
あったので、期待する。

○黒豆茶
つわりがひどい間は、ミネラルウォーターにレモン汁をドボドボ入れて
飲んでいたが、最近それでは飽きてきた。
常時飲めるお茶を探し、こちらもノンカフェインだったので購入。
なかなか美味。
黒豆茶を飲むと、肌がプリプリの子供が生まれるという書き込みを
簡単に信じて、購入。
煮だし用の小さなケトル(赤)も購入。
ずっとティファールだったけど、ケトルも可愛い。
大きい保温効果ありの水筒に入れて、飲んでます。
家にいても、一人遠足気分。

○天ぷら
検診の帰り、天ぷらが無性に食べたくなっていきました。
四条の「よしおか」さん。
仏光寺通りから高辻通りをちょいと上がったところ。
カウンター9席ぐらいのお店。
無駄な動きのない、年配夫婦の仕事に感服。
丁寧な仕事がうかがえる天ぷらでした。
天ぷらコースは1,800円。いつもなら、ビールをちょいと
といきたいが、今は残念。
それでも平日に会社を休んで、天ぷらというだけで気分が上がる。

○検診
13週目。絶賛親バカ中。
エコーでお腹をのぞくと、
両手を上げて万歳してみせたり、
足をひょいと伸ばしてみたり、
「どう?もうここまでできるんだぜ」と動いている1号に
感動。
素で「先生、うちの子、足長くないですか?」、
と思わず言ってしまう。
今日、dvdでカンフーパンダを旦那とみて、
1号には何か武道を習わせようと旦那と話す。
旦那は「優しいだけじゃなくて、強くないとだめだ」が持論。
女の子なら、合気道。
合気道か。私がやりたい。
もし、1号が武道に興味がないなら、私がやる。

○水
タンク式のミネラルウォーターを購入。
アルピナさん。キャンペーン中で12リッタータンク3本+設置台あわせて、
1000円程度。ラッキー
検査もよくしているし、ミネラル成分もちゃんとあるので、よさそう。
検診で胎盤もできてたし、これからは1号の栄養製造マシーンとして母ちゃん頑張る。

○食品宅配
前は生活クラブを利用。あれはあれでよかったけど、
注文がない週でも、150円送料がかかるのが、ちょっと微妙。
オイシックスとか大地の会とか前頼んだけど、値段は あまり「おいしくない」ので、
続けるのは難しい。
で、資料請求したのが、コープ自然派。
自然派という言葉はあまり好きじゃないけど、
ものは良さそうだし、値段もあまり高くない。
さらにいえば、妊婦さん/1歳未満の子供がいる家は
送料1年間無料のサービスつき。
こいつはありがたい。
野菜、おいしいといいな。

○卵
卵大好きな我が家。しかし、卵を多めに摂取すると
赤子がアレルギーになったという体験談を目にして以来、
心配になる。(ネットで調べ過ぎ)
卵、少し少なめにしよう。
一日1個以上はとってないけど、なんやかんやと卵って入ってたりするからな。

○マイナートラブル
真綿で頭をゆっくりしめられるような頭痛があったり、なかったり。
妊娠中は、ホルモンバランスが崩れるからだそうだ。
あれはきつい。もれなく、吐き気もおいでなさって、久しぶりにリバース。
油断大敵。
後は、ちょっと恥ずかしいが、ち○びに原因不明の白いニキビのようなものが。
最初みたときは、「もう、母乳が!?」と我ながらアホな発想だが、違った。
こんな症状出ている人、なかなかいない。

妊娠生活は摩訶不思議なことばかり。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

久しぶりの更新。

すごく久しぶりの更新です。
この数ヶ月、色々あったのです。
このたび、我が家にbabyがきてくれました。
まだ、10週で、4センチちょっとしかないですが、
エコーしてると、「うーん、うるさいな〜」と
いわんばかりに、手足をぴくぴく動かしてくれます。

この一ヶ月は、とにかくしんどかった。
妊娠初期は流産の確率がまだ高く、毎日がドキドキ。
心配性の新米母ちゃんは、あれもこれもと不安になり、
ネットで調べては、さらに不安になるという悪循環。
それに加えて、強烈なつわり。
お酒を一滴も飲んでないのに、強烈な吐き気と頭痛とかあったり、
食いしん坊の私が、食べ物の好みがかわり、連日うどんしか
食べられない日が続いたり。
つわりがこなければこないで、逆に不安になったり。

で、先生と相談して、京大病院に今日転院しました。
最近不安に思っていること(特に4週から7週に薬を飲んだこと)とか
色々相談したところ、実はたいしたことではないということがわかりました。
エコーで、鼻骨も確認し、浮腫など色々とチェックしてもらって、
大きさもいいし、問題ないですよとの言葉で、涙が出ました

病院の帰り、1歳4ヶ月の赤ちゃんがいる友達にも久しぶりにあい、
妊娠期間中は、とにかく楽しい事をして考えないと駄目と言われて、
本当にそうだなあと。

連日、「もし○○だったら。。。」とネガティブな設定の質問を旦那に言い続け、
いい加減にしなさいと旦那に怒られました。
私のお腹を触りながら、「母さんは心配性で、お腹の中でイラっとしてない?」と
1号(第一子なので、うちではそう呼ぶ)に話しかけるほどです。

確かに、そうかも。もしかしたら1号はお腹の中で、
「なんだよ、俺(勝手に男の子設定)こんなに頑張って体作ってるのに、
めっちゃ信じてないやん」と思ってるかも。
「そんなんやったら、もうやーめたー。がんばらへんわ」と
旦那みたいに、逆ギレ?されたら困る。

なんで、
今日から心配性母ちゃんは卒業しますよ、1号。

これからは毎日楽しい事をやっていこうと思います
と思えるのは、つわりが収まったのもあるかな。
ああよかった万歳!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2012年3月 »