« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年3月

妊娠5ヶ月目の下呂温泉

1号は順調に育っているようで、ひと安心
安定期に入ったので、旦那と岐阜/下呂温泉にいってきたよ。

京都からワイドビュー飛騨で三時間ほど。
名古屋で乗り換えもいいけど、ちょっと遅くても乗りっぱなしのほうが楽。
窓から見える川の清く荒々しいこと
水が綺麗な地に美味しいものあり。
楽しいね〜、1号もお腹をポコポコとしてくれるね。
(最近、これが胎動だとようやく思えるように
最初はお腹のガスみたいなものだったけど、時々、「パーンチ!」と
強力な一発を子宮にかましてくれます)。

まずはランチ。ミニスーツケースをゴロゴロ引いて
口コミで評判がよかった鰻屋さんへ向かっていたところ、
丁度、庭仕事をしていた初老のおばさまが、声をかけてくれた。
その店はかなり遠いそうで、鰻好きの旦那様もよく行くという別の
鰻屋さんを紹介してくれました
なんて優しい。こんな女性になりたいね。
でも、元々鰻を食べたかったわけじゃなかったので、
改めて飛騨牛の美味しいところを聞いたところ、教えてくれた店。
「せん田¨(せんだ)」さん。
旅館の板長をしていた方が開いた店だとのこと。
飛騨ステーキランチ(2,700円)を二人とも注文。

P1040693

P1040694

うひょ〜、お肉柔らかい。噛むとソースの奥にある
肉の旨味が出てくる感じ。
教えてくれたおばさまに感謝

その後、温泉博物館へ。
全国にある温泉の種類とか、温泉のでき方などを学ぶ。
体系だてて物事を学ぶのが好きなので、面白かった!
併設の足湯にも入って、ほっこり。
ここ以外でも下呂温泉はあちこちに無料の足湯があって、ちょっと歩き疲れたら
足湯で休息できていいね。
ちなみに、冬場の温泉旅行は、靴下&レギンスがマストだね。
靴下脱いで、レギンスをちょっと上げればすぐ浸かれる。
ジーンズとかパンツ類は面倒くさいからNG。
スカートでタイツを穿くと、もっとめんどくさい。
去年、九州旅行にいったとき学びました。
それと、小さめタオルも必須ですな。

下呂では、Gグルメというものが色々あって、
飛騨牛バーガーとか色々あります。


P1040696_2

足湯つきの「ゆあみ湯」さん。
ここにはソフトクリームに、なんと温泉卵が乗ってます!
ソフトクリームを卵をまぜまぜして食べる、意外といけるかも
旦那は温泉プリン。デザート食べながら、足湯は楽しい。

P1040699

P1040700

P1040701

ブラブラしたのち、旅館へ。
湯乃島館です。天皇陛下/皇后もご宿泊されたそうで、
歴史ある旅館です。


P1040723

館内は迷路のようで、館内を回るスタンプラリーもしています。
スタンプラリーの途中で、足湯を発見。


P1040710

この日はのんびり。昼寝もしました。
でご飯。これが期待以上でした。
正直、今まで色々行った中、それなりの値段でも、
「まあこんなものかな」という
印象の旅館料理が多かったですが、ここは値段相応。
とっても大満足です!!!!

まずはお吸い物。

P1040718

固形の火が消えたら食べてオッケー。
P1040715
あけてみると、
こんな感じで小さなお寿司が入ってます(3種)。
うーん、笹が少しこげ香ばしい!!

P1040721

メイン料理もこんな感じ。


P1040717

私は飛騨牛のしゃぶしゃぶ。
P1040712

旦那は飛騨牛のステーキ。

P1040716

しゃぶしゃぶは出汁が飛騨牛ととても相性がよく、
旦那のステーキも岩塩でいただき、美味しそう。

お刺身はドライアイスが周りに配置されていて、
蓋をあけると、白い煙が!わお。
妊婦さんは水銀含有等の観点からマグロは週1程度にと
厚労省からお達しがあるそうで、マグロを食べるのは
とっても久しぶり!味わって食べました


P1040719

ちなみに旦那が美味しそうに飲むので、妊娠して初めてノンアルコールビールを!
お酒大好きな私が、妊娠してから一滴も飲んでいないというのがまず奇跡。
ノンアルビールは、お味は決してビールではなく、麦芽の炭酸飲料でしたが、
気分は十分に味わえて、幸せでした
P1040720

ご飯も釜で炊きます(地元のお米「龍の瞳」だと思う)。
粘り気が強く、これもよかった!


P1040711

デザートの頃にはもう二人とも満腹でしたが、
このデザートの黒糖プリンのちょうど良い甘さとか
気にいった。

P1040722

食事の後は、展望台から飛騨川河川敷で毎週土曜(冬期のみ)
打ち上げられている花火をみたよ。天に散らばる金平糖のようで
心が気持ちよくなりました。日本文化ってやっぱりいいね。

翌日の朝ご飯も美味&満足な量。
ただ、人が多い時期だったのか、サービス面でちょっと残念な
こともありましたが、まあいいや。
温泉も心地よかったし、家族だけで入れる家族風呂もよかった。

朝は下呂の朝市にいって、特産というこんにゃくや椎茸、
それと搾り立てのリンゴジュース(リンゴ特産なんだって!)を購入
旅館の朝食で出されたリンゴジュースが美味しかったので、
早速買ったのです。

その後は、ちょっと早めのランチ。
おそば。仲佐さん。

P1040731

そばつゆに浸ける前に、そのまま蕎麦を味わうと
そば粉の香りがふんわり。

P1040730

旦那ビールのお通しについていた大根の漬け物が
はまる味!


P1040729

あ〜楽しかった。
二人で旅行にいけるのは、後はゴールデンウィークの
城崎温泉で最後かな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マタニティ服が欲しくて〜2012

暇さえあれば、しょっちゅう探している。
マタニティー服。
今もう5ヶ月目だから、あと5ヶ月だけのために服を
買うのもなんだかなあという気がするし、
できれば、授乳期でも使える服がいい(授乳口とかついてるやつ)。
そいでもって、みるからに「マタニティー」という服じゃなくて、
普段の自分のテイストにあったものがいい。

最初にみつけたのが、ベルメゾン。
値段もかなりお手頃で、結構かわいい
赤ちゃんとのペアルックとかなんて、夢が広がる
妊娠するまで全然知らなかったけど、妊婦さん用のデニムとかスリムパンツ
ってあるんだね。
お腹周りがパンツと同じ色の腹巻きみたいなのがついていて、
お腹部分がのびるのです。だから、お腹さえださなきゃ、もう普通の服と同じ。
これはいいね。黒のスリムパンツは1本は必要だな。
もうすでに手持ちのパンツ類ははけなくなってきたから。

あと、昨日みつけたのが「9 month」というサイト。
http://www.9month.jp/
韓国のサイトなんだけど、これはいいわ!
日本のマタニティー服って、「かわいさ」を意識したものが
多くて、私の普段の好みとはちょっと違ったりする。
それにわたしゃ童顔だから、本当に子供っぽくなっちゃうんだ。
でも、ここの服は普通の30〜40代の働くでも女性も
着れそうな、クールな服もあって、結構気に入った

テンション上がるぜ!!!

昨日はミュージカル「マンマミーア!」京都公演も観に行き、
なかなかよかった。
やっぱりせっかく京都にいるのだから、今年は胎教もかねて
都おどりも観に行こう

1号はお母さんが楽しいと楽しいはず。
しかも、ぎりぎりまで仕事を続ける予定なので、時には
ストレスを感じちゃってるかもしれない。
なので
せっかくのマタニティ期間、せめてオフの時間はばっちり
楽しみたいと思います

今日は旦那さんと両親教室にいってきます
両親教室は京都市が開催しているもの(たぶんこれ1回)と、
区(うちは右京区)が開催しているもの(3回)、
あとは病院のもの。
あれ、友達から京都大学でも両親教室あるって聞いたけど、
病院で聞いてないな〜。次回要確認。
マタニティーヨガもそうだけど、平日が多いから、
仕事がある人にはちょっときついな〜。
特に旦那には沐浴の仕方とかしっかり覚えてほしいから、
参加させたいけど、平日だと厳しいかも。
イクメンにはほど遠い旦那だけど、頑張ってくれたまえ(上から目線)。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

体重が急激に増加中。

16週目。
前半はつわりで、体重はマイナス成長(?)だったが、
毎日、夜体重計に乗るたびに増えている。
成長しているのか?それとも妊娠してからの便秘のせいか?
はたまた、単に食べ過ぎか?
と素直に喜べず。
(でも、結局は1号が成長しているもんとして理解)。

最近は本当によく食べるんだ。
この間は、釜飯「月村」へ。
野菜の天ぷら
Getattachmentaspx

もほとんど一人で食べたし、
鯛の釜飯(3,150円)も平らげた。
釜飯は鯛がふわふわで、鯛の旨味成分が米に染み込んでた。
少々水っぽい気がするけど、でも一度は食べたいお味。
おこげ部分がたまらないね。


Getattachment1aspx


Getattachment2aspx

ある日は、とんかつ。
いや〜揚げ物、大フィーバだよ。
雨の中、旦那とてくてく歩いて、「とんかつ処 勝裕」へ
ランチ。
ここのお肉はとっても柔らかくて、めっちゃ美味しい。
それが750円とかで食べられちゃうんだから、有名店いくよりも
おすすめ。
またいこう。

で、ある日はハンバーグ。
せめて高カロリーものは昼ご飯にしようと、
たいていはランチ。
京都のハンバーグといえば、「HAMBURG LABO」さん。
四条烏丸にあるよ。
ハンバーグに箸をいれると、肉汁が溢れて来て、
慌てるように口の中に入れる。ああ、美味。
和牛のハンバーグもあるけど、ハンバーグはポークのが
うまいというのが私の主張。
京都ポーク100%のハンバーグ150gにサイコロステーキ、
それに小鉢とサラダ、スープ/ご飯もついて、1000円。
と、超お得。
で、調子に乗ってご飯もおかわりして(ちょっとだけだけど)、
で、夜には気持ち悪くなるという。。。

ある日はチキンが食べたくなり、会社帰りにケンタッキーへ。
携帯クーポンで、フィレバーガー&ミニポテト&ナゲット6個が
お得だったので、注文。ナゲットは食べられないだろうと思って持ち帰る気
だったが、1個、2個と食べてしまい、残り2個になって、
「もう今更、これを袋に入れてくださいとはお店の人に言いにくい」と
結局、全部間食。
1号、ごめんよ、母ちゃん食べ過ぎです。自制が効きません。
で、その夜は、当然具合が悪くなるというパターン。
この日は吐き気もした。
なぜ、私は学習しないのだろうか。

なんか、ここのところ食べたものを書き出していると、
このお腹の出っ張りは1号の成長ではなく、やはり食べ過ぎなのでは
と思ってしまう。

まあでも、野菜と鮭粥と質素な食事の日もあって、それでも体重が増えているということは
1号が成長しているのだろう。

という、自問自答が日々行われています。

それにしても、妊婦さんの日記とかみていると(ウィメンズパーク)
胎動を感じ始めている方の多いこと。もう!?1号はまだ動かないよ。
お風呂の中で、
「そろそろ、母さんにお腹をポコポコしてもらえんかね?どうだい?」
と話かけたけど、
「シーン。。。。。」

つれない1号。エコーをみる限り、動いているから単に私が感じてない
だけなんだろうけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »